大塚 零。 役員一覧(取締役・執行役員)

82

フィラメントが青く光る辺りに射影機を向けると反応するので、撮影するとその姿が浮かび上がって成功となる。

ストーリーを進めると封印が解け、それを使って日記に隠された仕掛けを解いていく。

皆神村の風習から民族学に興味を持つようになって真壁に弟子入りするが、後に樹月から八重と紗重の逃亡の手助けや逃亡後の二人のことを手紙で頼まれ、真壁と共に皆神村に立ち入る。

弾き飛ばされた蓮が立ち上がると、そこはかつて二人がよく遊んでいた神社だった。

氷室邸の資料を調べていた段階で嫌な予感がしていたが、高峰の取材をふいにするわけにもいかずに同行する。

子孫を残すためだけの存在「ニイナエ」としてあてがわれた柏木秋人と心から愛し合うようになり、秋人が蒐集していた唄を自身が(劇中ではと表記)で演奏して聴かせたり 、一対の「響石(鏡華)の」を贈られるなど仲睦まじく、美しいと褒めてもらったを特に大事にして梳ることを欠かさないようにもなるが、久世家の掟ではニイナエは用が済み次第「流す」(周辺地方における「殺す」の暗喩)ことになっていたためにその因習までは知らずに二度と戻らない秋人を待ち焦がれて泣き暮らす日々を過ごすうちにまた見てほしいと伸びた髪を切っては壁に打ち付けるという行為を繰り返すようになる。

零(FATAL FRAME、PROJECT ZERO )シリーズ ジャンル 開発元 (から月蝕の仮面まで) (から月蝕の仮面まで) (心霊カメラ、眞紅の蝶、濡鴉ノ巫女) 発売元 テクモ(1作目から刺青ノ聲まで) (月蝕の仮面、心霊カメラ、眞紅の蝶、濡鴉ノ巫女) ()(1作目の欧州版) (紅い蝶の欧州・豪州・韓国版) (1作目・紅い蝶・刺青ノ聲の北米DL版) ()(の欧州版) (刺青ノ聲の欧州版) 主な製作者 (全作) (全作) (1作目からII DIRECTOR'S CUTまで) (月蝕の仮面) (月蝕の仮面、心霊カメラ、眞紅の蝶) (同上) 1作目 零 zero () 最新作 零 濡鴉ノ巫女 () スピンオフ作品 心霊カメラ 〜憑いてる手帳〜 公式サイト 零(ゼロ)は、(現:)などから発売されているのシリーズの通称・総称・略称である。