王様 ランキング ミランジョ。 『王様ランキング』あらすじと魅力をネタバレ紹介!心癒される小さき王子【アニメ化】

74
ボッス王国の第一王子。 もともと相手の攻撃を避けることが得意だったボッジに、勝つための力が備わったのです。 かつては心優しい戦士であったが、ある日突然不老不死の体質になって以来理性を失い、危険な存在になってしまった。 一瞬はボッジに笑顔を見せたカゲでしたが、 なんとオウケンはカゲの身体を内側から切り裂いてあっさり出てきてしまいました! ひん死のカゲに駆け寄り泣き叫ぶボッジの胸を、オウケンは無情にも刺し貫きます。 「大丈夫よ あなたは強い子 たくさんの 嫌なことを 乗り越えていける」 (『王様ランキング』1巻より引用) これは故人の前王妃シーナの言葉です。 取り敢えずボッジ達はヒリングのもとへアピスを連れて行く事へ。 非力なボッジでも持てる 針剣を用いて、一突きで相手を気絶させたり(その気なら息の根をを止めることもできる)、硬い物を粉々に砕いたりできる技を身につけました! なんでなんで?ヒリングの暗殺も止めようとしなかったし、そんなにミランジョが大事なの!? 罪人達の中に、最凶最悪の人物がいました。
23
ミランジョとの対峙も近そうですね ボッスとボッジが戦い、無防備になったミランジョを殺し、魔人の首を取るのだとデスパーは言い、ここは自分と隊長に任せ、一度退くようにお願いした
ダイダが「よかったな」と笑顔で伝えると、子供のミランジョはボロボロと涙を流しながら体が消え始めた ミランジョの手引きで冥府より脱出した
ダイダとの一騎打ちに敗れて人知れず泣いていたボッジに対して、カゲは健闘を称えてこう言いました 5em;background:transparent;font-size:. ベビンの推薦状によってボッジの剣術師匠となり、ボッジを鍛え上げた
この記事のは、 や記事主題の関係者による情報源に頼っています ミランジョの感情があふれたと見て、デスパーとボッジは現世に戻って行った
著者 十日 草輔 出版日 一方、冥府からボッス城地下に繋がる入り口を発見したデスハー 2020年12月11日発売 、• 隊長はデスハーから内乱中のボッス王国も手にするように指令もされていたが、ボッジには言えずにいた
「彼女を殺せますか?救えますか?」デスパーが見たミランジョの過去を見せてもらい、涙ながら両方の問いに首を振るボッジ 彼は、王になることができるのか! ボッジは笑っていた、大勢が馬鹿にする中でも笑っていたのだ
呟いた後に不味い質問だったとハッとするアピス 状況次第では鏡(ミランジョ)を斬る、とボッスに告げて去っていくベビン
何故、ヒリングを排除したいのか… そして、ギガンはボッジに忠誠を誓う家来となるのだった