インド 14 歳 アナンド。 コロナ変異種による災厄を予言的中!?インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

今後の動画にも注目したいです。

日本国内でも2020年4月7日に緊急事態宣言発表されました。

インド都市部でも大学の初任給が月額40,000円ほどにも関わらず、この鑑定料は破格ですね。

星座占いなど個人の性格を診断するかのような準備行動が伴う。

昆陽池のある伊丹市には行基町という区画がありますね。

2020年3月29日から4月2日にかけてピークに達する 爆発的に患者数が急増し、2020年3月〜4月から世界中の国がロックダウンを実施。

より大きな災害は、今年12月20日から来年3月31日まで続くといい、新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます。

2008年夏、5歳の時からお告げが聞こえるようになったという霊媒師が、不吉な予言について記した本を出版した。

361• 日本と違い現地では子供でも多剤耐性菌に対する認識は持っているのではないか。

67 2

そして夏頃には日常生活へ少しずつ戻っていき、GoToキャンペーンも始まりました。

2021年11月まで、木星は土星を離れ、山羊座を離れてみずがめ座に入ると、 世界は新しい出発点に入り、これらの天文現象によって引き起こされた災害は徐々に消えていきます。

14歳のアナンド君。

あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。

本当に毎回、14歳とは思えないほど理路整然と、流ちょうに説明しています。

アナンドは、2021年2月以前に、複数の惑星の遭遇によって引き起こされた災害がゆっくりと明らかになるだろうと言いました。

「ロシア」の改宗と東欧革命、新教皇選挙をめぐる死と崇拝のゲーム。

91