1 級 電気 通信 工事 施工 管理 技士。 1級電気通信工事施工管理技士の難易度を合格率や過去問題から解説

) 合格発表日 第一次検定:令和3年7月16日(金) 第二次検定:令和4年1月28日(金) 3. 続いて、 2級電気通信工事施工管理技士の合格者の受験資格は下記のとおり。

受検資格(建設業法施行令第27条の5第1項等) 1 1級電気通信工事施工管理技術検定・第1次検定 次のイ、ロ、ハ、ニ、ホのいずれかに該当する者 区分 学歴又は資格 電気通信工事施工に関する実務経験年数 指定学科 指定学科以外 イ 大学卒業者 専門学校卒業者 「高度専門士」に限る 卒業後3年以上 卒業後4年6月以上 短期大学 高等専門学校卒業者 専門学校卒業者 「専門士」に限る 卒業後5年以上 卒業後7年6月以上 高等学校・中等教育学校卒業者 専門学校卒業者 「高度専門士」「専門士」を除く 卒業後10年以上 卒業後11年6月以上 その他の者 15年以上 ロ 電気通信事業法 昭和59年法律第86号 による電気通信主任技術者資格者証の交付を受けた者 6年以上 ハ 高等学校 中等教育学校卒業者 専門学校卒業者 「高度専門士「専門士」を除く」 卒業後8年以上の実務経験 その実務経験に指導監督的実務経験1年以上を含み、かつ、5年以上の実務経験の後専任の監理技術者による指導を受けた実務経験2年以上を含む ニ 専任の主任技術者の実務経験が1年以上ある者 高等学校 中等教育学校卒業者 専門学校卒業者 「高度専門士」「専門士」を除く 卒業後8年以上 卒業後9年6月以上 その他の者 13年以上 ホ 2級の第2次検定に合格した者 注1 指定学科 施工技術検定規則 以下「規則」という。

区分イ~ニに該当する方は、第一次検定合格後、第二次検定受検手数料の支払いにより同じ年度の第二次検定を受検できます 取得すると、建設現場で「専任技術者」「監理技術者」「主任技術者」として働くことが可能となります
締切日の消印のあるものまで有効 1%と4~5割の合格率ということです
ただ過去問などがなく、情報が少ないので何ともいえません 一次試験:47%• 合格証明書の発行👈ここです• さらに、選択問題で誤っているものを選べという問題が多いので、パターン化された問題が多数ある
将来的に電気通信工事施工管理技士はどうなるの? 将来、電気通信工事の需要はどうなるのでしょうか 暗記系は点数の土台になるので
90問の中には解説を読んでもわからない問題もあるかもしれない 電気通信主任技術者よりは簡単 1級電気通信工事施工管理技士と電気通信主任技術者の合格率を比較すると、下記のとおり
68 25