オキシ クリーン ワイド ハイター。 オキシクリーンと成分と同じものまとめ|オキシクリーンの使い方・注意点を知るために化学・物理・生物を学ぼう

台拭きや食器の漂白にも使えます。

私は内心「ワイドハイターでいいじゃん。

そう!ズボラ主婦は、 「全体的な楽チン」を選ぶ のですよ。

オキシクリーン、やめまーす!! はー。

水の無駄遣いだ、と。

柔軟剤がない場合は、コンディショナーを代用してもかまいません 汚れ落ち評価をしている二つのサイトでは、ワイドハイターEXパワー粉末タイプは界面活性剤配合されていない酸素系漂白剤に若干負けています
茶渋 さらにワイドハイタークリアヒーローは、 がんこな汚れ・シミを撃退してくれる効果が期待できます 構造としては、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水性」と、油になじみやすい「親油性」の2つの部分を持っています
考えてみてください 成分の評価をすればそんな所ですね
そうなると、 コスパや買いやすさというところでの比較になります また、強いアルカリ性なので、綿・麻・ポリエステル・アクリル以外の繊維には使用できません
先ほど紹介したように、 ウール・ウール混紡、シルク・シルク混紡などの水洗いできない繊維製品、革、宝石類、金属全般、金属製の付属品、ラテックス塗料、ジュート、チーク材、仕上げ木材等 は使用不可です うん、きっとそう
軽く水気を切り、通常通りに洗濯をして完了です スニーカーも汚れが軽いうちに ささっと洗おうね
それでも汚れがや臭いは気になるので「ごみ箱」のお掃除はかかせません しかもワイドハイターEXパワーにはアメリカ製オキシクリーンと同じ界面活性剤が入っているのでしっかりと泡立ちます
なので、ワイドハイターの分量を少し多めに入れたり 食器用洗剤をシミに塗ってから、ワイドハイター入れて洗えば ワイドハイターEXとほぼ同等の洗いを実現できそうですね(笑 後は、コスパと手間の問題ですが・・・ これを乳化作用といいます
96